〜実験・発見・創造〜

好きな色の絵の具をローラーでごろごろ。明確な目標はなく、ローラーの感触を楽しみ、絵の具の混ざり合う様子を楽しみ、偶然できた模様に驚く・・・こんな時間がこどもたちにはとても大切なのだと私は思います。彼等はりっぱな大人になるための訓練をしているのではなく、ひとつひとつの発見への感動を積み重ねているのです。そしてきっと素敵な人間として成長していくのでしょう。