〜実験・発見・創造〜

「らぴす便り」カテゴリーのアーカイブ

10月のらぴす「絵の具であそぼう〜水彩絵の具の魅力を堪能してみる〜」

水彩絵の具……水たっぷりと水ほぼなしではずいぶん違う。両方の特徴を一枚の画用紙の中で実験です。水たっぷりはふわっと広がる、水ほぼなしだとぴしっとのる。あ〜だこぉ〜だ言わなくても(あ、ちょっと言ったかな?)大きいらぴすっこさんも小さいらぴすっこさんも堪能してくれた感じ。


「なんか絵〜かくのたのしい〜」
嬉しい言葉です。

10月のらぴす「組み立ててHalloween・〜何が棲んでいるのかな?〜」

あっというまに10月。
Halloweenですよ。黒い画用紙でおばけのお城。いろんなカタチを作ってから、どんどんくっつけて組み合わせていくだけなので、全然むずかしくないよん。
いつもはセロテープは推奨してないのですが、今回はまぁ良しとしています。
「あのな、せろてーぷよりぼんどのほうが、きれいにしっかりできるんやで」
中堅どころのらぴすっこさん、小さいらぴすっこさんに優しくアドバイスしてくれてました。
おぉ〜、成長を感じる今日この頃。

9月のらぴす「よぉ〜く見て描こう〜アレとコレとの組み合わせ〜」

アレやらコレやら雨の中自転車でエッサカ運びまして……そんな陰の努力はどぉでもいいのですが… …。
教室の真ん中にパーティー会場のように並べました。
今回はひとつのものをポンッて描くんじゃなくて、アレやらコレやら質感の違うものを組み合わせて描くことにしました。よぉ〜く見て描くわけですが……頭のでかぁ〜い…じゃなくて、かたぁ〜い私には「えっ……ほぉぉぉぉ〜……こんな風になるのかぁ〜」と感動の連続。
しっかし、まぁなんと味わい深い作品の数々でしょう。やっぱり絵は面白い。

9月のらぴす「よぉ〜く見て描こう〜アレとコレとの組み合わせ〜」

9月のらぴす「棒人間のススメ〜進め!棒人間!踊れ!棒人間!〜

先日なめらかなLINEで遊んだので、今度はカクカクのLINEを棒人間くんたちのbackgroundとして描きました。
筋トレする棒人間くん、バンジージャンプする棒人間くん、戦う棒人間くん、デートする棒人間くん、いろんな棒人間くんが出現しました。

「あやとく〜ん、棒人間くんに顔描いてみる〜?」
「……いや、この棒人間の世界観をくずしたくない。」
お〜、さすがだ

9月のらぴす「棒人間のススメ〜進め!棒人間!踊れ!棒人間!〜

その前にちょっと遊んでみました。

9月のらぴす「棒人間のススメ〜進め!棒人間!踊れ!棒人間!〜」

ながらく「棒人間」というものを拒否していました……人を棒で表現するなんて……そこにココロはあるのか……なんて感じで。
でも最近、デッサン苦手(本人談)な中学生さんに「人物デッサンは骨格を意識して」なんてアドバイスをしながらも、骨なんて実際には見えないもんで、「なんだったら棒人間でかまわんから骨格を推測して」なんて発言をしてしまい……ん?ん?棒人間も悪くないかも?ということで、今回市民権を得たわけです(私の中でね)。
お手軽な棒人間。いろんなポーズで動き回る棒人間。いろいろ描いているうちに、つかみとるものもきっとあるはずです。それいけ棒人間!!

9月のらぴす「絵の具であそぼう〜少しずつ少しずつ混ぜて何色できるかな?〜」

9月のらぴす「絵の具であそぼう〜少しずつ少しずつ混ぜて何色できるかな?〜」

たま〜に虹を見たりすると、なんだか幸せな気分になるものです。
ず〜っと前にもおはなししたことはあるのですが、
虹は7色とは決まっていない。
赤・橙・黄・緑・青・藍・紫は
日本では一般的だけど国によって違うとか。
はいっ、ここから橙色、ここから黄色……
なんてくっきり分かれてるわけじゃないもんね。
世の中には分けられないものがいっぱい。

みんなには、もっともっとたくさんの色が発見できるといいですね。
……ってなわけで、お久しぶりの絵の具!!

8月のらぴす「LINE???〜ゆっくり・しっかり・ていねいに〜」