〜実験・発見・創造〜

「らぴす便り」カテゴリーのアーカイブ

8月のらぴす「ボクの前には何かあるボクの後ろにも何かある・・・前景・中景・後景」

「さて、みんなの前にはなにがある?」「くうき!」「うちゅう!」元気な声がかえってきました。一気にそこかぁ〜い!と思いつつ……

7月のらぴす「レリーフしてみよう〜沈むも浮くも自由自在〜」

レリーフが出来上がって、残りの時間……急遽発泡トレイで飛び物作り。机の上に積んだ発泡トレイをみて、
らぴすっこさん「あっ!これっ!持ってきたらよかった!?」
わたしは「うう〜ん、これはべつに言ってなかったからいいよ。」
とこたえつつキュンとしてしまった……

「(人間に)期待しよう・・・」(妖怪人間ベム)

7月のらぴす「レリーフしてみよう〜沈むも浮くも自由自在〜」

沈む浮くも自分次第……心が沈むのは……がっかりしたとき……がっかりっていうのは……何か期待してたことがその通りにならなかったとき……まっ、誰にでもよくあることですよ……でもたまに現れる救いの神……期待以上のことが起こったりすると……あっと言う間に浮かれてしまう……それはわたしです。
さて、レリーフの説明をちらっとして、紙粘土で凸凹の絵。空き箱で立体額もつくっています。「ビジターさんは用具不要」としているのですが、「空き箱、もってきましたぁ〜」って用意してきてくれて……感激🎶

7月のらぴす「レリーフしてみよう〜沈むも浮くも自由自在〜」

あっという間に2021年も後半……はやいような……ながいような……。とかく気分は沈みがち……でもないか……それなりにおもしろおかしく暮らしております。これまで結構抵抗のあったオンラインミーティングにもすっかり慣れ……マスクなしで馬鹿笑いできる分心地よかったり、自粛期間中に始めた新しいおしごともノリノリで継続中……ちょっと忙しすぎるけど……。教室へのお問い合わせもなぜか多く……ご希望に応えられないこともあり本当にごめんなさい……わたしはつくづく恵まれているのだと感謝しつつ、浮かれ過ぎないよう精進してまいります。
さて、沈んだり浮いたりといえばレリーフ。それは古代エジプトの〜……ま、いいか。今月もゆったりまったりいきましょう〜。

Independence Day

6月のらぴす「涼しげに飾ろう〜まるまるなゆらゆら〜」

まるまるな在庫を利用して涼しげなゆらゆらです。

6月のらぴす「組み合わせたらどうでしょう〜あなたのセンスがいま問われる!」

絵の具でいろいろ遊んだ画用紙を使ってコラージュです。

ちょっともどって5月のらぴす

6月のらぴす「組み合わせたらどうでしょう〜あなたのセンスがいま問われる!」

5月の終わり……それはわたしの誕生日に……衝撃的な……ま、いいか……。
「規約」……これまでも超簡単なお約束みたいなものはあったのですが、同業者のご意見も伺い、同業者の規約や体験談も参考にさせていただき……
先日「規約改正」と銘打ち、気合を入れてお配りしました。どんな恐ろしい規約かご興味のある方はご一報ください。
あれから一週間、「異議あり!!」って声はなく、温かいお言葉までいただいて、なんとかヨロヨロと立ち直ろうとしています。立てぇ!立つんだぁ!

さて、サブタイトルに出てくる「センス」とはコトバンクによりますと「人それぞれの内面にある感覚的なもので、感じ方、理解の仕方、あるいは表現の仕方に現われ出るもの。 特に、ちょっとした行為や微妙な事柄についていう」のだそうです。

ひとつのものでも、人それぞれ感じ方、理解の仕方が違う。だから良い。だから素敵な社会ができあがるのだとポジティブに受け止め、奇しくも誕生日に少し成長させていただきました。ありがとうございました。

“お客様は完成した品物にお金を出すんです。作った人の苦労を買うわけじゃないんです!”
小川未玲 作「やっかいな楽園」より

6月のらぴす「絵の具であそぼう①②③④〜偶然?必然?当然?〜」

6月のらぴす「絵の具であそぼう①②③④〜偶然?必然?当然?〜」

自分にとって普通……いやいや、結構一般的にフツーだと思ってたことが、ある日突然ガラガラと音を立てて崩れていく〜えっ?えっ?なんだなんだ?
まっ、昨年あたりから普通のことができなくなってるのがフツーになってきたので、あれですね、驚くこともないんでしょうが……

で、あんまりびっくりしたもんだから同業者に聞きまくる……やっぱりわたしは普通だった。でもこれまでのうん十年は偶然ほのぼのやってこれたんだ……でもでもこんなsurpriseは必然だったのかもしれない。
勉強勉強日々勉強。お言葉だけは、ありがたぁ〜くいただいて「当然」だと思っていただけるよう、きっちり考えました。

以上、毎度なんのこっちゃのお話ですが……絵の具っていろんな表情があって、ホントに偶然素敵な模様ができちゃったり、こうしたらこうなるって必然だったり、「そらそやろ」って当然だったり、でもこどもたちにとってはどれもsurpriseの連続だったりする。おとなにとっては普通のことに、びっくりしたり、はしゃいだり、今しかできないんだよね。今しか感じられないんだよね。