〜実験・発見・創造〜

「らぴす便り」カテゴリーのアーカイブ

1月のらぴす「創造してみよう〜ないものだったらつくっちゃえ〜」

この間ね、あるところである先生が仰いました。「苦手なことに時間を費やすより、得意なことに時間をかけて伸ばす」って。「なるほど〜」って思いました。確かにそうだよねぇ。泣きながら歯を食いしばって頑張っても、報われないことは確かにある。

でもなぁ〜、いや、そんなことは先生も踏まえた上で仰っていたのだと思うのですが、出来なかったことが出来たときの喜びは、捨てがたい。自転車に乗れるようになったとき、逆上がりができたとき、数学の難しい問題が解けたとき。

それからちょっと話はかわって……。

昔ね、ままごとセットがほしかったわたしに兄がスーパーやレストランのチラシを切り抜いて作ってくれたことがあります。嬉しくて、しばらくそれで遊んでいました。

できないことはできるように、ないものだったらつくっちゃえ。自分だけの夢のお城。

1月のらぴす「想像してみよう〜みたことないならかんがえよう〜」

上からこうへいくん(7才)、ゆいとくん(6才)、たいちくん(8才)の作品。結構力はいってます。

1月のらぴす「想像してみよう〜みたことないならかんがえよう〜」

年の初めはゆる〜く「恐竜」。みたことないからね、かわいいのやら、かっこいいのやら、いろいろかんがえよう。

画像

2020年1月1日

大変お世話になりました

今年もいろいろありましたが、私のなかで一番衝撃的だったのは「顔面麻痺」あぁ、にんげんってこういうこともあるんだ〜。あんまりびっくりしたので、あっちこっちで騒いでいたら、たくさんの方からアドバイスやお気遣いを受けました。有難いお話です。この経験はやっぱ「Pay it Forward」でいかなきゃねっと思いつつ、来年もよろしくお願いいたします。

12月のらぴす「クリスマス特集③〜ふんわり毛糸であっちこっち〜」

クリスマス特集ではありますが、無理クリもなんなんで、「ま、なんだったらクリスマス関係なくなってもいいよぉ〜」と柔軟に対応。で、なぁ〜んか妙〜に静か〜に、結構力技の針仕事、みんな取り組んでいました。ラーメンや、ピザも登場。

12月のらぴす「クリスマス特集②〜ふんわり光のクリスマス〜」

キッズクラフトさんにコピー用紙をどっさりいただきまして……おいおい、またもらいものかいっ!……いやいや、低予算のらぴすといたしましては、いただくものは、ほぼほぼ断らず、どう活用するか考えまくることにしております。前回の発泡トレーの時には口が裂けても言えなかった「失敗してもだいじょうぶだよ〜、実験実験、どんどんいこぉ〜」……言えた。