〜実験・発見・創造〜

「らぴす便り」カテゴリーのアーカイブ

画像

7月のらぴす「水族館をつくろう①・・・そんじょそこらのそれじゃない」

7月のらぴす「絵の具であそぼう・・ビシッと塗り分けてみよう」

顔はボヤ〜っとしてまして……喋りもトロ〜っとしてるんですが……おっそろしくせっかちで、決めたら即行動!!いつまでもグチャグチャモヤモヤはっきりしないとイライライラ……と、意外な性格を持つわたくし……小学生の頃、先生のコメント欄に「短気」と書かれたことが……あっ、どうでもいいか……

とにかく白黒ハッキリつけたい。いや……あれ?……白かと思ってたら黒に……???てな感じで遊んだり、絵の具でいっぱい色つくって、ビシッと塗り分けて遊びます。

6月のらぴす「ド派手にいこう!!・・・こんなの外にでられな〜い」

いろいろと規制緩和でお出かけする人もぼちぼち増えているというのに……逆行するかのようなサブタイトル。
実用的でなくてもいいじゃないですか。とにかく攻めの姿勢でド派手にいこう!!

6月のらぴす「コンテであそぼう・・・やさしくそ〜っとふわふわりん」

6月のらぴす「LapizParkZoo・・・たのしくわちゃわちゃにぎやかに」

さて、いろんな規制が少しずつ緩和されてくるようですが、「しんどかった〜」なんて話を聞くと、やっぱり気をつけながら過ごさなければならないなぁと思う今日この頃。
八つ切り程度の小さな敷地にちょ〜密な動物園がつくられていきます。

5月のらぴす「コラージュしてみよう・・・自由は不自由なのか???」

学生の頃に一日中コラージュをやらされた?記憶がありまして…四つ切り程度の画用紙にテーマは自由で、材料は「学内のゴミ箱漁っといで」みたいな感じで。
テーマ自由となると「やった〜」ってどんどん弾ける人もいれば「え……」って途方に暮れる人もいる。私は後者だったような…。でもね、最初はウロウロ、モタモタ、チョロチョロって感じでも、続けて何枚もやってると心が解放されてくるというか、日が暮れるころにはテーマ自由のコラージュ大好き人間になってました。
閉塞感漂う昨今、いきなり「自由に!」って言っても、なかなか弾けられませんよね。なのでとりあえず「花」をテーマに。もちろん全然違う方向に進んでも0Kということで。

5月のらぴす「 仕掛け絵本・・・変身変身だいへんし〜ん」

5月のらぴす「絵の具で遊ぼう・・・ぴっちぴっちちゃっぷちゃっぷぽったぽた」

4月のらぴす「ぎっしり描いてみよう・・・ここにもそこにもあそこにも」

言葉って

年度末にね……一年間の平面作品にちょこっとメッセージを添えて渡すのが習わしなんですけど……先日「メッセージが嬉しかった」みたいなお言葉をいただきまして。すると「ああ、続けてて良かったな」なんて思うわけです。ここ二年ほどは教室を休むことも多くて返却する平面作品がないらぴすっこさんたちもいたわけで、メッセージもちょっと付けようかどうしようか迷ったりもあって……でもよかった。

いくら言葉を尽くしても伝わらないことも世の中にはあるわけですけど、だからって決して暴力に訴えたりはしません私は。いえいえほとんどの人がそうなんだと信じていますが……

きっと私よりもたくさんの言葉を知ってるくせに、たくさんの知識を持っているくせに、何の罪もない人々を暴力で制するなんて、傷つけるなんて。自分がどんなことをしているのか、直接手を下さないからわからないんでしょうか。

言葉の持ち腐れだ。