〜実験・発見・創造〜

「工作」タグがついた投稿

4月のらぴす「ながぁ〜いながぁ〜い〜なんでしょね???〜」

さて、ひょんなところでなが〜い紙を入手しました。レジに入れる紙でしょうね、何巻か。
何をしようかなぁ〜って考えて……いやいや考えるのは子どもたちでなければ、でもなんにもなしで「さぁどうぞ!」ってのも乱暴なんで、ひとつの案だけ出して、みんなでやって、後半はお好きに。
びろ〜んと伸ばして縄跳び!とか、「きつく巻きたいのに巻かれへ〜ん!」と怒りながらがんばって、いつの間にか巻き巻き名人になったひと、劔をつくったひと(がやたらとオシャレ)、変わり種は折ってくっつけて車をつくったひと「おとうと喜ぶかなぁ〜」。
子どもたちが自分で試行錯誤している姿は、とてもいいもんです。そうだ!時間をかけてしっかり考えよう!

気がつけば一年越え……ながいよぉ〜ながすぎるよぉ〜。

11月のらぴす「GoToEat〜味噌味塩味醤油味?〜」

前半一時間かけて半球体の展開図から……というむちゃぶり……しかしながら、小さい小さいらぴすっこさんも苦難を乗り越え……ここでちょっと休憩ついでに絵本を読みました。
田中六大 作「うどん対ラーメン」
当日は学校の遠足で疲れ、半球体でさらに疲れ果てたらぴすっこさんたち、この絵本で妙に元気を取り戻し、おっそろしく意欲的な活動となりました。そして嵐のあとのように散らかった教室……「いかぁ〜ん!帰る時間だぁ〜!みんないそげぇ〜!」の一声で……魔法のように片付いて……感動。

11月のらぴす「落ち葉がはらはら〜いろとりどりに秋の色〜」

最近ね、いいお話を聞きましてね。「息(呼吸)」は「心(感情)」に比例するって。そして「息」っていう字は「自分の心」と書く。落ち着いているときは静かな「息(呼吸)」。感情が大きく動いた時は大きな「息(呼吸)」。「心」を共有するために人は人と「息」を合わせる。
あたりまえなんだけど人間って「自分の心」には敏感。それはいいとして「自分の心」にだけ敏感ってのはよろしくない。忘れちゃいけない、他人にも「心」があること。自分が投げる言葉には責任を持つ。人間なので失言もあるだろうけど、とりあえず自分の投げた言葉は記憶しておく。記憶しておけば、誰かの言葉に傷ついたとしても「あ、自分も言ったことあるよな」とか「あれ?違う意味をもっているかも」とかいろいろ考えられる。「傷ついているのは自分だけ」なぁ〜んて思わないこと……だと思います。つまらないこと、余計なことばっかりやたらと覚えているこの私。大事なことも忘れないよう、日々鍛錬しております。鍛錬の成果は……

というわけで「落ち葉がはらはら」落ち葉おとしても言葉おとすな……って、なんのこっちゃ。

10月のらぴす「ポップアップでいこう〜誰におくろう素敵なカード〜」

10月のらぴす「ポップアップでいこう〜誰におくろう素敵なカード〜」

えっと……ちょくちょく教室へのお問い合わせをいただくのですが……
「ずっと(募集なし)ですけど、もう募集はしないということでしょうか?」いえいえ、また募集はするかもしれません、いや、たぶんするでしょう。まだ教室閉める予定はありませんので、きっとする。現在は(定員いっぱい)という意味で(募集なし)なんだなと受け止めてください。
しかしながら、たまに空きます。でも空いたらタイミングよく問い合わせをいただいたりするので、NewFaceさんもちらほら……。でもね、このところみんなマスクしてるもんで、お互いに顔がイマイチわかっていない感じ。お迎えのお母さんもマスクなもんで、ちょっとわたくし「ん、ん、ん?誰?」と一瞬目が泳ぐ。たいへん失礼しております。目が泳ぐ……といえば、昔はチャームポイントとして有力なのは「目」って思ってたんですが……いや、私のことではなく一般的な話ね……口元って結構有力なんだなと思う昨今。ちょっとした表情がね、マスクしてるとわかりづらい。楽しいのかな?つまんないのかな?マスクをぱっか〜んと外したら、意外な表情だったりして。花が開いたときみたいに、もっともっと明るい気分になれるのかな?早くマスクを外せる日が来ますように。
そんなこんなでぱっか〜んと、開くと意外なポップアップカード。

9月のらぴす「絵の具であそぼう〜少しずつ少しずつ混ぜて何色できるかな?〜」

たま〜に虹を見たりすると、なんだか幸せな気分になるものです。
ず〜っと前にもおはなししたことはあるのですが、
虹は7色とは決まっていない。
赤・橙・黄・緑・青・藍・紫は
日本では一般的だけど国によって違うとか。
はいっ、ここから橙色、ここから黄色……
なんてくっきり分かれてるわけじゃないもんね。
世の中には分けられないものがいっぱい。

みんなには、もっともっとたくさんの色が発見できるといいですね。
……ってなわけで、お久しぶりの絵の具!!

5月のらぴす「お休み中です〜オンラインレッスンはいたしません〜」

インターネットというものがあってよかったなぁ〜とつくづく思います。この自粛期間中もネット使って内職に励んでいるし……、普段よりしゃべりすぎて口内炎が……?どんな内職やねんっ

先日同業者でWEB会議のようなものをしたのですが、ま、微妙にタイムラグはあるものの、朝10時から午後3時ぐらいまで普通に話ができました。結構楽しかったです。でね、オンラインレッスンの演習なんかもやってみたんですけど……。

身内にですね、高校教師がおりまして、オンラインレッスンの要請があったらしいんですが、「黒板がないと授業できん!!」と、パソコン担いで自転車で学校へ行っているらしいです。

私は黒板はあんまり使いませんというか、ま、要請もないのであれですが、普段教室で一箇所にとどまっていることはなく、うろうろうろうろうろうろうろうろ……みんなの様子をあっちからこっちから、近くから遠くから、みています。

なので定位置でレッスンやるなんて、わたしには無理無理無理無理……というわけで、「いたしません」ということにしました。

今後の状況で気持ちも変わり、「オンラインやっちゃうよん」って言い出すかもしれませんが、6月から一応教室再開しようと思います。

で、近日中にらぴすっこさんたちにはお知らせを送りますね。郵送よ〜〜ん♩