〜実験・発見・創造〜

5月, 2007 のアーカイブ

5月のらぴす「身近な風景」

いろんな夢いっぱいの公園ができました。でも現実は、教室の近くにあった公園は何年か前になくなって、こどもたちが自由に遊ぶ場所も時間も減って・・・{/バッド/}

5月のらぴす「身近な風景」

こどもたちの大好きな公園をつくっています。鉄棒、ブランコ、池・・・そしてなぜか近所の公園では見かけないジェットコースター♪
完成はまた後日{/パー/}

5月のらぴす「よ〜くみてかこう」

麻袋にパイナップルを入れて、みえないままで触りました。「さあて、なんでしょう?」「パイナップル〜〜〜〜!!」すぐにわかっちゃいました(^_^;)でも、なにかわからないまま触ることからはじまると、すこ〜し違う感覚。パイナップルのトゲトゲも匂いもいつもよりくっきり感じたと思います。
ほっぺですりすりまでしていたはじめくん、パイナップルの雰囲気ばっちりですね{/晴れ/}

     

5月のらぴす「コーネルの日」

どこかへ飛んで行った・・・かと思ったコーネルさん、出来上がってみると、ん?ちょっと帰ってきた???
  
  

5月のらぴす「絵の具であそぼう」

「おお〜〜〜っ!!パチッと握手したあ!!」

溶いた絵の具をストローの先にためて、そ〜っと画用紙の上に運んで、押さえていた指をはなします。絵の具がポタッと落ちて飛沫同士が重なったときのしゅんちゃんの言葉です。なんだかちょっと詩的ですね。わたしもこどもたちにつられて歓声をあげながら1時間近くポタポタ絵の具で遊びました。これからも、あちこちに散らばった数え切れない感動をひとつ残らず拾っていけたらいいな・・・

     

キッズゲルニカ

こちらは土曜クラス。日本でも過去に戦争があったこと、原爆地雷の話も、こどもたちからでました。えいすけくんとりょうくんは、「握手してるとこ描くねん」と、ふたりで頑張っていましたが・・・だんだん手がだるくなったり、汗ばんできたり・・・みんなの笑いも誘いながら、なんだか平和を感じたひとときでした。

     

キッズゲルニカ

さて、キッズゲルニカの下準備をはじめました。戦争も平和も、イメージするのはなかなか難しく、苦戦中のらぴすっこです。伝えるわたしもまだまだ勉強が必要です。