〜実験・発見・創造〜

お正月明けはなんだか墨汁を使いたくなる……なが〜いなが〜い 紙に刷毛でどかっといきました。長いものを撮るのが難しくて……さとちゃんがパノラマ撮影の仕方を教えてくれたんで、試したんですが、ちょっとコツがつかめていなかったみたいで、なんか変なところに段ができちゃったりするんですねぇ。ふふ〜〜んと初めて知りました。上手く撮れるようになったらまた、ということで。今回は普通に撮りました。ながすぎる紙に「なに描こう……?」とちょっと怖気付いていたらぴすっこさんも、墨汁がたっぷりついた刷毛を紙の上に置いたとたんにスルスルスル〜っと勢いよく描いていました。

櫂くんやったらどんなんつくったかな?

昨日お休みだったかいくんを思い出して、そらくんが言いました。なんかイイネ。


さて、今回もルール無用の熱戦が繰り広げられました。「わたしたちはたたかいません!!」と平和宣言して超かわいい系の力士をつくるひとたち、土俵に入りきらないぐらいの最強オプションをつけるひとたち、「来週もやっていい?」あ・・・ちょっと土俵が限界かも・・・

さあっ♪ 明日よりらぴす始動です♪ 皆様お忘れなく♪

年号というものをあまり意識せず生きてきたのですが、
平成最後の大勝負となるか……。教室で何度かやったものの、久しぶりなので、今日はひとりでトントン遊んでみました……いや、研究研究。
全員平成生まれのらぴすっこさんたち、なにを隠そう、らぴすも平成生まれ(初期ね)でごあす。
日本紙相撲協会さんによりますと、この遊びは昭和26年ごろ徳川義幸さんという方が考案されたとか。徳川式力士の作り方もあるようなのですが、小さい小さいらぴすっこさんでも、なんとか自力でそれぞれの展開ができるように考案した基本形らぴす式力士(と名乗ってよいのかは調べていないので不明)を数年前から採用しとります。

さて、昭和、平成、ん?なんだ?新時代に受け継がれる遊びとなるか!?はっけよ〜い、のこったぁ!!

2018年をひとつの漢字で表すとこんなかんじ……。
多くは語りますまい……。
今日年賀状をつくりましたら……イノシシくんのしっぽが……あぁ……気づいたのが遅すぎた……投函しました……
しかぁ〜しっ!2019年は良い年になりそうな……予感♪♪♪

今年も大急ぎでミニ工作。小さなツリーを作りました。サンタさんが登場すると、やっぱりわ〜〜っと盛り上がる。これだけは昔も今も変わらないねっ。教会の皆さん、毎年ありがとうございます♪