〜実験・発見・創造〜

4月でございます。ランドセルが大きく見えたり、学生服の肩パッドが妙に目立ったり……。それもすぐに馴染んでくるのでしょうね。いろんな色の絵の具をつけたビー玉を画用紙の上で転がすと、あっちへ行ったり、こっちへ来たり、画用紙の外に転がっていっちゃったり、でもまあなんとか落ち着いて、素敵な模様の出来上がり。

何言ってんだか……なタイトルをつけてしまいましたが、毎年恒例の作品収納バッグです。まずは「バッグとは何たるか」ってことを長々と語り合い、作業開始。で、今回バッグのカタチへの工夫は見られませんでしたが、提げ手に用意した毛糸や麻紐やビニール紐なんかで、色を組み合わせて編んでみたり、結び方を考えたり、みんな2時間いっぱいがんばりました。

# 絵画造形#お絵かき#工作

春っぽくなってきましたね〜。花粉症でお悩みの方も多いようです。私も以前は薬が手放せないほどひどかったのですが、ある時肺炎を患いまして点滴生活、それっきり体質が変わっちゃったのか、たいした症状はでなくなりました。で、毎日ちょろちょろしているわけですが、どっちかというとin doorでごちょごちょしているのが好き。で、今回も当初は壮大なるちまちました工作(なんだそりゃ)を考えていたのですが、土曜クラスの朝になって、「なにがおもろいねん」と大阪弁が頭をよぎり、ここはやっぱり素直にいこうじゃないか、考えるのは作者であるらぴすっこさんたちだ、という結論に達し、急遽短冊状の色画用紙を用意しました。なんかね、盛り上がりました。「もっと大きくする〜」「家に持って帰って続きやりたい〜」ってな声があちこちから出たものですから、持って帰っていただきました。