〜実験・発見・創造〜

割り箸がしっかりくっつくまでの時間、蜘蛛、つくりました。はい、少し前にたまたまフリマでみつけた黒いモールです。
プロポーションに気をつけないとGになったりするので、ちょっと注意が必要?です。
でもね、それぞれ色画用紙なんか使って結構可愛くなってます。いろいろ装備した「最強の蜘蛛」も出現。

「来週月曜クラスはお休みです」「なんで?」「あ、祝日なんで」「ちゃうで」「え!?」
またですよ……またやらかしました。だって……カレンダーの数字がいんだもん。7月には祝日になったって知らずに……。
今さらわちゃわちゃしてもなんなんで、予定通り休ませていただきます。
さてさて、今回もちいさならぴすっこさんたちに知らなかったことを教えてもらったのですが……

まずは割り箸でタテ・ヨコ・ナナメ。いろんなカタチができちゃいます。角が3つあると三角、角が4つだと四角、その次は?「知らん〜」その次は?「習ってない〜」ではでは向かい合った角と角を結ぶ線「対角線って習った?」「まだ〜」
てな感じでのんびりやってたら、どんどん時間は過ぎていき、やっとの登場。「さて、結べるかな?」「わからん」「こぉやって輪っか作って、その中をこぉやってくぐらせて〜〜〜〜ひっぱる!」なぜかみんな立ち上がって体操風になりました。

この続きはまた今度。

え〜〜、諸事情ありまして「クレパスであそぼう②」からすることにしました。
で、予定通りクレパスのお手入れから……おやっ?みんな結構きれいなのね。
では、教室の(みんなで遠慮なく使い倒した)クレパスをちょっとお手入れしてもらいましょう。

「これおもしろ〜い♪」「うわっ!すごいきれいになったぁ」

…………

さあ、飽きてきたところで、今日のテーマいこうかな?

「いやや、ずっとこれしときたい〜」

……いや、そういうわけには……

さて、朝夕は涼しくなってきて、コオロギとかの鳴く音も聞こえはじめ、あぁ〜秋の気配だなぁ……
夏の疲れなんかでてきたりするんで、みなさまお大事に。

で、この夏も大活躍したんじゃないかと思われるクレパスさんたち、やさしくきれいにお手入れして……
そっ、それからオニのように使い倒す〜〜〜

え〜っと、先日なんとか2回目接種終えまして、うわさ通り接種当日夜中から妙な感じになり、とりあえず頭冷やしながら朝まで過ごし、熱はかったらやっぱ発熱してまして、一日中転がっていました。これでヤレヤレ……というわけでもないらしく、わたしたちのまえに、これからどんな光景がひろがっていくのでしょう。せめてこどもたちの未来は明るく……と願います。

「さて、みんなの前にはなにがある?」「くうき!」「うちゅう!」元気な声がかえってきました。一気にそこかぁ〜い!と思いつつ……

レリーフが出来上がって、残りの時間……急遽発泡トレイで飛び物作り。机の上に積んだ発泡トレイをみて、
らぴすっこさん「あっ!これっ!持ってきたらよかった!?」
わたしは「うう〜ん、これはべつに言ってなかったからいいよ。」
とこたえつつキュンとしてしまった……

「(人間に)期待しよう・・・」(妖怪人間ベム)

沈む浮くも自分次第……心が沈むのは……がっかりしたとき……がっかりっていうのは……何か期待してたことがその通りにならなかったとき……まっ、誰にでもよくあることですよ……でもたまに現れる救いの神……期待以上のことが起こったりすると……あっと言う間に浮かれてしまう……それはわたしです。
さて、レリーフの説明をちらっとして、紙粘土で凸凹の絵。空き箱で立体額もつくっています。「ビジターさんは用具不要」としているのですが、「空き箱、もってきましたぁ〜」って用意してきてくれて……感激🎶