〜実験・発見・創造〜

去年ね、知らない土地でタクシーに乗る事があって、「(私)#$%&までお願いします〜」「(運転手さん)へっ?どこ?どこやろか?はじめて聞いたな」「(私)あ、ちょっと待ってね……あぁ&#$ってバス停の近くみたいです。」「(運転手さん)ん?んんっ?」あ、そうそうスマホスマホ……「(私)えっと、この大きい道を〜ずうっと行ってぇ〜それから信号のところ右でぇ〜」「(運転手さん)いや、ちょっとわからんわ。そこの電話番号教えて」「(私)あぁはいはい」で、運転手さん目的地に直接電話してくれて、なんとか解決。出発進行!無事目的地に着きました。スマホは便利ですよ。黙っててもちゃんといろいろ教えてくれるし、黙ったまんまいろいろ記録しておくこともできる。でもまずは人と人でやりとり。それは記録には残らないかもしれないけど、いい思い出になったりする。

誰かのミスを黙って記録してる暇があったら、「あ、ちょっとそれまずいんじゃない?」って声かけてみるだけで、大きな事件にまでならないんじゃないか……って、最近のニュースを見て思ったりする。

そんなこんなで、「てんてんてん」。小さな点、小さな点だけどテキトーに描いたのと、丁寧に描いたのでは後々大きく違っていく。大きな不正と真正面から勝負できなくても、ちょっとだけ、ちょっとだけなら流れを変えられるんじゃないか、勇気ってほどでもなくて、「ちょっとちがうぞ」って思った自分をごまかさないで、流されないで、地道にコツコツ行こうじゃないか。

みんななぜか口ずさむ米津玄師さん。「ちゃらちゃらちゃらっちゃらちゃら〜ちゃらちゃらちゃらっちゃらちゃら〜」「せんせぇ、ほんとは歌詞知らんやろ!」……うっ

7月です。あっという間に7月です。なのに……6月のらぴす……外は雨……だったり、雨じゃなかったり。梅雨です。透明度の高い、値段もちょっと高い……クリアファイルにカラーインクをポタポタと垂らして、遊んでみました。

微妙に余った紙コップ、微妙に余った円形ダンボール、微妙に余った紐、うなるほどあるペットボトルキャップ……これで何ができるかな〜って考えて、こういうことになりました……こういうことってどういうことやねんっ!まったりとお話しながら、ゆっくり作って、また来週。

さて、金曜クラスさんばっきばきこっなごなになってしまった石膏。手作り額縁でこんなふうに飾りました。なかなかいいじゃん🎶

6月も半ばなんですけど、5月の若冲さんです。2016年の生誕300年のときは、ずいぶん人気沸騰、話題になっていました。小さい小さいらぴすっこさんたちも「かきた〜い」「かきたいけどむずかし〜」って盛り上がりました。300年以上たっても褪せない魅力ってすんごいなぁ〜……などと、江戸時代に想いを馳せつつ穏やかな一時間半……そして終盤、金曜日恒例となった揉め事…「せんせぇはこんなくだらん注意をしている暇はないぞ〜っ!!」てな感じで声を荒らげたりなんかして……いえいえ声は荒らげても心はいつも平静です。だって超賑やか金曜クラスさん、みんな「こんにちは〜っ」って元気にやってくる。そして靴もトイレのスリッパもきちんと定位置に。終わりにはなんだかんだ言いながらも教室は片付いている。そしてきみたちの創るものは、とっても面白い。せんせぇはワクワクしながら見ているよ。そう……よぉ〜く見ると見えてくる。