〜実験・発見・創造〜

先日なめらかなLINEで遊んだので、今度はカクカクのLINEを棒人間くんたちのbackgroundとして描きました。
筋トレする棒人間くん、バンジージャンプする棒人間くん、戦う棒人間くん、デートする棒人間くん、いろんな棒人間くんが出現しました。

「あやとく〜ん、棒人間くんに顔描いてみる〜?」
「……いや、この棒人間の世界観をくずしたくない。」
お〜、さすがだ

その前にちょっと遊んでみました。

ながらく「棒人間」というものを拒否していました……人を棒で表現するなんて……そこにココロはあるのか……なんて感じで。
でも最近、デッサン苦手(本人談)な中学生さんに「人物デッサンは骨格を意識して」なんてアドバイスをしながらも、骨なんて実際には見えないもんで、「なんだったら棒人間でかまわんから骨格を推測して」なんて発言をしてしまい……ん?ん?棒人間も悪くないかも?ということで、今回市民権を得たわけです(私の中でね)。
お手軽な棒人間。いろんなポーズで動き回る棒人間。いろいろ描いているうちに、つかみとるものもきっとあるはずです。それいけ棒人間!!

たま〜に虹を見たりすると、なんだか幸せな気分になるものです。
ず〜っと前にもおはなししたことはあるのですが、
虹は7色とは決まっていない。
赤・橙・黄・緑・青・藍・紫は
日本では一般的だけど国によって違うとか。
はいっ、ここから橙色、ここから黄色……
なんてくっきり分かれてるわけじゃないもんね。
世の中には分けられないものがいっぱい。

みんなには、もっともっとたくさんの色が発見できるといいですね。
……ってなわけで、お久しぶりの絵の具!!

災難の中にいるわけですが、ずっと引きこもって、あてもなくじっと過ぎ去るのを待っているわけにもいかず……私たちはそれぞれに何かをがんばって成果をあげていかなければ、社会が成り立たないわけで……この半年ほど、みんなそれぞれに我慢したり頑張ったりしてきたと思います。時期尚早ではありますが、8月も終わりなんで、頑張った自分を中間祝い(なんだそりゃ?)。これからの頑張りの向こうにあるものをお祝いしましょう。

お祝いといえばくす玉!くす玉は引っ張るとぱっか〜んと開く。そこからイメージを広げて……なんならくす玉じゃなくなっても全然OK。

さて、長年使用してきたラミネーターに不安を感じ始め、ついに新規購入いたしました。清水の舞台から飛び降り!!なんちゃって……昔より安かった。
ま、それはいいとして……


涼しげに立てて飾ろうってことで、いつもはストローなんか使ってちゃっちゃと立ててたんですが(それはそれでコツがいるんだけど)、
それじゃ教育的にあれじゃん、なんかイマイチじゃん、もうちょっと苦労してみようよ、「若い時の苦労は買ってでもせよ」なんて言葉もあったりするし、そうそうワイヤー余ってるし、これでいこう!!

しかしねぇ〜、暑いんですよ。教室内、熱中症の心配はない感じではありますが、エアコンつけてても、全開の窓からは熱風が吹き込んでくるし、おまけにラミネーター。ほぼラミネーターに張り付いている私はとても暑い。苦労には向いていない季節……なんだそりゃ

なんか話がモヤモヤしてますが……
ただでさえ苦労をしている昨今の子どもたちに、さらなる試練を与える私は鬼なのか……


ものを立てるのにはバランス感覚が大事です。ストローで立てるのだって、ちょっとした本当にちょ〜簡単なコツなんですが、大人でも「ストローじゃ立たない」って頭を抱えているのを目撃したことがあります。おいおいおい、一応ちらっと説明したでしょうが……聞いてなかったのね。

今回はさらにバランス感覚UPを期待してでワイヤー!!

あらら、夏の大イベントが今年はなし。だからなのか……8月って気がしない。8月1日、す〜っと過ぎてしまったな。なぁ〜んかモヤモヤする毎日。
なので、パッパッ〜ンと花火、打ち上げよ。

落ち着いてきたかなぁ〜と思ったら、また……。
この先どうなっていくのか……どこへ行くのか……
昨日もっさんみいこさん(絵本作家)におもしろい絵本をいくつか紹介してもらいました。
そのなかに今の世の中にぴったりの絵本がありましてね。サトウマサノリ作「おっと あぶない!」カエルさんたちがいろんなピンチを乗り越えて、強く進化していく様子が描かれています。
今、いろんなひとたちが知恵を絞って危機に立ち向かっているわけですが……
私はなにもできない……
せめて邪魔はしないようにしたいと思いながら右往左往……で、ラビリンス