〜実験・発見・創造〜

さて、ひょんなところでなが〜い紙を入手しました。レジに入れる紙でしょうね、何巻か。
何をしようかなぁ〜って考えて……いやいや考えるのは子どもたちでなければ、でもなんにもなしで「さぁどうぞ!」ってのも乱暴なんで、ひとつの案だけ出して、みんなでやって、後半はお好きに。
びろ〜んと伸ばして縄跳び!とか、「きつく巻きたいのに巻かれへ〜ん!」と怒りながらがんばって、いつの間にか巻き巻き名人になったひと、劔をつくったひと(がやたらとオシャレ)、変わり種は折ってくっつけて車をつくったひと「おとうと喜ぶかなぁ〜」。
子どもたちが自分で試行錯誤している姿は、とてもいいもんです。そうだ!時間をかけてしっかり考えよう!

気がつけば一年越え……ながいよぉ〜ながすぎるよぉ〜。

左がとうまくん(5才)右がゆいちゃん(8才)仲良し姉弟。
たくさん咲かせてくれました。

今日、作品持って帰るんやんなぁ ♪ ママすっごい喜んで楽しみにしてた ♪

初めてウシさん登場!まことちゃん(6才)作

さて、またわけのわからないタイトルですが、最近あっちこっちで見かける「赤べこ」をモデルに簡単工作です。
張り子を作るのは時期的日数的に無理だったので、画用紙でいきました。タイトルの割に「べこ」に拘らなかったので、「ウシ」作ったひとは今のところ、まだいません。
昔ちょっと哲学者のカントさんが好きだった時期があり……いや、今も好きか……「理性」を語るのが好き……私も最期は「これでよし!」とか言って終わりたいと常々思っていたのですが、この言葉には諸説あるらしく……あ、長くなるのでやめます。

お久しぶりのらぴすです。
みんな元気な顔、見せてくれました。今月はゆる〜くローラーで遊んでから三宝柑描きました。なかなか味わい深い三宝柑の出来上がり♩

今年はまだ教室始まってないし……去年もお休みいっぱいしたんで、あまり絵が描けてない感じです。
絵はね、2週3週かかることが多くて……以前はちょっとぐらい体調悪くてもがんばって来てくれてたんだけど、このところはそうもいかなくて。
でね、展覧会も今年はありません。
でも何にもないってのもあれなんで、ここで展覧会することにしました。
ちょっといつもの迫力はないけれど、次はど〜〜〜んといけますようにと願いをこめて。

せっかく新年明けましたのに……おやすみ中です。
教場としてお借りしているところが活動自粛されてまして、そこでワイワイするのもなんだかなぁというわけで。
で、このところ毎日いろんな方から見学・体験のお申し込みをいただいているのですが、定員いっぱいってこともあるし、そんなこんなで「どうぞどうぞ」と言えない状況です。
申し訳ありません。しばらくお待ちください。