〜実験・発見・創造〜

10月, 2007 のアーカイブ

11月のらぴす「デザインしてみよう〜生活の芸術化〜」

日本でも大人気、イギリスの産業革命からモノが工場で大量生産されるようになった時代に対抗して手仕事の美しさにあふれるインテリア製品(壁紙が有名ですね)などを作り出したウィリアム・モリス(William Morris1834〜96年)の作品を目にすると、なんだかとてもあたたか〜〜い落ち着いた気分になります♪
というわけで生活の中にどんどん芸術を取り入れよう!と時計のデザインに取り組みました。しかも手で回さないと時間が進まない超アナログ時計!
こちらは3歳になったばかりのてるくんの作品。ボール紙を切るのは大変そうでしたが、それでも頑張ってこんなに芸術的な時計になりました。モリスさんが見たら感涙ものでしょうねっ♪

 

10月のらぴす「スタンプをつくろう」

凧糸を使ったスタンプです。下絵を描いて・・・凧糸を貼って・・・さあ{/!/}みんなでぺったんぺったんぺったん・・・
餅つき大会みたいでした・・・{/晴れ/}

10月のらぴす「鉛筆を使いこなそう」「よ〜くみて描こう」

まずは鉛筆で濃淡をつける練習・・・・・・飽きるとこんな模様(^_^;)・・・・・そして好きなものを持ってきて描きはじめ・・・

       

一時間半ほどでみんなちょっとグッタリしてきた様子だったので、いったん終わって、緩衝材でちょこっと工作。先日のスポンジ工作にも少し使った残りです。湿らせた部分がすぐにくっつくので、短時間で文字を作ったり恐竜をつくったり・・・。
この素材、もっとじっくり取り組んでみても面白いと思います。また次の機会にねっ{/嬉しい/}

10月のらぴす「スポンジでつくろう」

こんなものができました{/嬉しい/}中央の写真のしゅうくんは、飛びものが大好き。で、今回もきっちり飛ばしながら「おっ!バランスよ〜なった」などと工夫しながらつくっていました。

(さらに…)

10月のらぴす「スポンジでつくろう」

白い細長いスポンジを用意しました。絵具で好きな色をつくって浸してぎゅっと絞って・・・・・時間の都合もあって、湿ったままハサミでカット。実は湿ったままのほうが静電気がおきなくて片付けが楽ではありました。静電気もまあ面白いんですがねっ。できあがったものは・・・後日{/パー/}