〜実験・発見・創造〜

11月, 2008 のアーカイブ

11月のらぴす「手の研究〜いつもどんなふうに使ってる?〜」

手形を切り抜くと・・・いろんなところを折ることができます。いや、もちろん「手」なんでお約束事はあります。折れるのは関節のところ・・・あれっ{/!?/}{/!?/}中にはわたしにはできない関節の動きを見せてくれたもいますが・・・{/汗/}
ピアノを弾く手料理をする手ラーメンを食べる手・・・いろんな
「手」ができました。

11月のらぴす「手の研究〜いつもどんなふうに使ってる?〜」

手の形をとって切り抜いた2枚重ねの画用紙、よ〜〜くよ〜〜く自分の手を観察しながら皺や爪を描いていきます。最近のこどもたちはネイルアートもお手の物。みんなワイワイ言いながら楽しそうでした。
さて、この続きは・・・また後日♪

 

11月のらぴす「不思議な花〜回転させながらつくる絵〜」

厚紙を好きなカタチに切って、少しずつ回転させながらの形取りです。なんと安易なタイトルをつけてしまったのでしょう。いきなり『花』だなんて、これは反省です。でもさすがらぴすっこタイトルにはさほど拘らず、ドーナツやら車輪やらいろんなものが誕生しました♪

11月のらぴす「 ウシでGo! Go! Go!〜来年は丑年です〜」

さて、明暗のグラデーションであそんだあとは・・・ウシ

11月のらぴす「少しずつ少しずつ〜明暗のグラデーション〜」

白の絵の具に黒の絵の具を少しずつ少しずつ混ぜながら、明暗のグラデーションであそびました。