〜実験・発見・創造〜

7月, 2019 のアーカイブ

画像

7月のらぴす「くるりと回せば世界も変わる?〜動くもの動かないもの〜」

7月のらぴす「てんてんてんでアートしよっ〜地道にコツコツ点描画〜」

はるきくん(5才)

点描といったら点でぎ〜〜っしりのスーラさんを思い浮かべちゃうんですが……こちらは5才の巨匠。綿棒でてんてんてんてん頑張りました。

7月のらぴす「紙コップシアター〜歌って踊ってドラマティック〜」

7月のらぴす「てんてんてんでアートしよっ〜地道にコツコツ点描画〜」

去年ね、知らない土地でタクシーに乗る事があって、「(私)#$%&までお願いします〜」「(運転手さん)へっ?どこ?どこやろか?はじめて聞いたな」「(私)あ、ちょっと待ってね……あぁ&#$ってバス停の近くみたいです。」「(運転手さん)ん?んんっ?」あ、そうそうスマホスマホ……「(私)えっと、この大きい道を〜ずうっと行ってぇ〜それから信号のところ右でぇ〜」「(運転手さん)いや、ちょっとわからんわ。そこの電話番号教えて」「(私)あぁはいはい」で、運転手さん目的地に直接電話してくれて、なんとか解決。出発進行!無事目的地に着きました。スマホは便利ですよ。黙っててもちゃんといろいろ教えてくれるし、黙ったまんまいろいろ記録しておくこともできる。でもまずは人と人でやりとり。それは記録には残らないかもしれないけど、いい思い出になったりする。

誰かのミスを黙って記録してる暇があったら、「あ、ちょっとそれまずいんじゃない?」って声かけてみるだけで、大きな事件にまでならないんじゃないか……って、最近のニュースを見て思ったりする。

そんなこんなで、「てんてんてん」。小さな点、小さな点だけどテキトーに描いたのと、丁寧に描いたのでは後々大きく違っていく。大きな不正と真正面から勝負できなくても、ちょっとだけ、ちょっとだけなら流れを変えられるんじゃないか、勇気ってほどでもなくて、「ちょっとちがうぞ」って思った自分をごまかさないで、流されないで、地道にコツコツ行こうじゃないか。

7月のらぴす「紙コップシアター〜歌って踊ってドラマティック〜」

みんななぜか口ずさむ米津玄師さん。「ちゃらちゃらちゃらっちゃらちゃら〜ちゃらちゃらちゃらっちゃらちゃら〜」「せんせぇ、ほんとは歌詞知らんやろ!」……うっ

6月のらぴす「カラーインクでアート〜ほにゃらほにゃらと幻想的に〜」

7月です。あっという間に7月です。なのに……6月のらぴす……外は雨……だったり、雨じゃなかったり。梅雨です。透明度の高い、値段もちょっと高い……クリアファイルにカラーインクをポタポタと垂らして、遊んでみました。