〜実験・発見・創造〜

1月, 2013 のアーカイブ

2月のらぴす「じっくり描こう〜いろんな色を感じてね 〜」

ものを見て描くとき、大まかなカタチをとってから細かいところへ・・・ってのが多いと思うのですが、気に入った細かいところから描いた絵も結構面白かったり・・・小さいこどもの場合は後者かな?
どっちにしてもちらっと見て決めつけないで、じ〜〜っと見ることです。いろんな角度から見てみることです。世の中そんなに単純じゃない。

1359805596

You cannot see the wood for the trees.

第21回絵画造形教室らぴす展覧会

展覧会のお知らせです。

2月11日(月・祝)AM10:00〜PM4:30 LICはびきの1Fアトリウムにて 
皆様どうぞお立ち寄りください。

1359549297

1月のらぴす「絵の具であそぼう〜おめめをつけたらなんでしょね〜」

で、おめめシールを作って貼って・・・あら、かわいい〜♪

1359573286 1359573302 1359573313 1359573321

「こっちから・・・見てる・・・・こっちからも・・・見てる・・・こっちからも・・・みてる」とつぶやきながら描いた、なんかシュールなはるとくん(6才)の作品。

1360008579

1月のらぴす「絵の具であそぼう〜おめめをつけたらなんでしょね〜」

で、まずはデカルコマニーです。これはあすかちゃん(小5)が考えたbefore and after。
かわいい顔を・・・・・たたんで・・・・ひらくと・・・・こんな顔♪♪♪

1359572669 1359572680 1359572690
いろいろ作ってみました。
1359573260 1359573267 1359574904 1359575162

1月のらぴす「絵の具であそぼう〜おめめをつけたらなんでしょね〜」

♪おめめをつけたらなんでしょね♪なんでしょね♪
たしか小学生の頃に、新しくできた友達に教えてもらった歌ですが、振り付けまでして三人ぐらいで踊っていた記憶があります。あの熱狂は・・・いったいなんだったのか・・・今となっては、さっぱりわかりません。
「目」って結構重要ポイントで、なんにでも「目」をつけると生き物に見えてくるから不思議です。さぁ〜て、どんな生き物が生まれてくるでしょうか。

1359403539 1359403548 1359572551

1月のらぴす「折ったり押したり組み合わせたり〜画用紙と仲良し〜」

工作のあと「サグラダファミリア描きた〜い」って声が多かったので、予定にはなかったのですが描くことになりました。
で、こちらはゆいみちゃん(4才)の作品。ホントきれいだな〜

1359573943

1月のらぴす「折ったり押したり組み合わせたり〜画用紙と仲良し〜」

「はい、これサグラダ・ファミリアちっちゃいらぴすっこさんたちにサグラダ・ファミリアの写真をみせました。「しってるぅ〜」「いったことあるぅ〜」「ぼくなんか20かいもいったで」ガウディさんって人がね」「しってるぅ〜」「あったことあるぅ〜」「きのうあった」・・・おい、キミたち・・・

1359227223 1359227212
1359227198 1359227147 1359227949

1月のらぴす「折ったり押したり組み合わせたり〜画用紙と仲良し〜」

未だに建築途中だというガウディのサグラダ・ファミリア(1882年着工。2024年には完成するらしいです。)。すごいですよね。壮大なる浪漫ですよね。自分が生きているうちには届かなかった夢。たくさんの人々がそれを受け継いで頑張っているわけですよ。受け継ぐといえば・・・わたしたちおとなは、こどもたちに負の遺産ばかりのこさないよう、真面目に暮らしましょう・・・はい。
さあ、みんなはどんな夢を築いてくれるでしょうか・・・

1358798616 1359299216 1358798629 1359299002
1358798622 1358798636 1358798643

1月のらぴす「墨汁でアート〜濃淡であそぼう〜」

左の睨みの効いたミミズクはまさきくん(4才)、右、ダイナミックな花が咲きましたみずきちゃん(小1)の作品。

 

こちら、左はかなたくん(小3)、右はゆうたろうくん(小4)、濃淡を細かく使い分けたミミズクくんたちです。

 

1月のらぴす「墨汁でアート〜濃淡であそぼう〜」

墨汁の黒はとても強いです。教室でいつも使うタオルも一気に真っ黒にしてしまいます。水で洗ったぐらいでは、もとの白には戻りません。強いといえば・・・
「せんせえ、ときどき目から光線だすぅ〜」と、言われることがあります。はい、こどもたちが常識的に許せない行為に及んだとき、意識的に光線だしています。そして結果的に・・・あくまでも結果的にですが・・・「先生に従う」かたちになります。昔ほどではないにしろ、ひとは強い立場からの圧力に弱いのです。人間は大昔からそうなのです。そんなことを踏まえずに、狭い狭い極めて狭い視野でさらに上から圧力を加える・・・こどもたちの夢や希望まで奪わないでください。慎重に慎重に考えましょう。

With great power comes great responsibility.「スパイダーマンより」

「僕には僕で予算の執行権という権限があるわけですから、きちんと行使します」大阪市長