〜実験・発見・創造〜

3月, 2014 のアーカイブ

3月のらぴす「デザインしよう~今年のバッグはどんな柄?~ 」

ステンシルです。昨年は○で構成してもらいましたが、今年はステンシルのポイントだけ説明してあとは自由・・・「自由って結構むずかしい」と、世間ではよく聞きます・・・がっ、ま~~みんなやりたい放題、ワヤワヤな展開に、見学に来られた皆さんもドン引きだったのではないでしょうか?誤解しないでくださいいつもいつもこんな感じばかりではないんですよカサカサカサカサ・・・と鉛筆やハサミの音だけが妙に響くって日もちょくちょくあるんですよホントですってば

3月のらぴす「デザインしよう~今年のバッグはどんな柄?~ 」

年度末は作品収納バッグのデザインです。ほ~~んとに早いものです。あんなに小さかったらぴすっこさんたちがもう中学生、お別れです。そのお別れの日に小さな見学さんたちもやってくるというワヤワヤな年度末。悲喜こもごも織り交ぜながら走れらぴす号

Driving All Night” 尾崎豊

展覧会

大盛況とは言えませんでしたが、ほんわか 良い感じだったと思います。やはり通りすがりの方々がよく声をかけてくださいました。デザイナーの男の人が「素晴らしいなぁ~」と写真を撮って行かれたり、たまたま通った近くの小学校の図工の先生がワークショップに参加されたり(今度教室も見学に来られるそうです)、いろいろお話もできて面白かったで す。春休み連休初日で、皆さんいろいろお忙しい中、本当にありがとうございました。

3月のらぴす「新聞であそぼう~あなたの世界~」

「私の世界」 作詞・岡田惠和 作曲/編曲・井上鑑

3月のらぴす「新聞であそぼう〜あなたの世界〜」

クリスト(Christo, 1935.6.13〜 )さんのおはなしをしました。たまたま居合わせたらぴすっこおかあさんが「えっ!?えぇっ!?ホントの話だったんですか!?」と写真を見てびっくり。世の中にはとんでもないことを考えるひとがいるもんです。これをアートと言うか言わないか・・・は、自由。

「私の世界」 作詞・岡田惠和 作曲/編曲・井上鑑

展覧会のお知らせ

しつこいようですが展覧会のお知らせです。先日からLICはびきのにも小さいポスター貼らせてもらってます。たくさん来られても困るのですが、少なすぎるとさびしい・・・どぉしたいねんっ。凝った演出はありません。ほんわかムードの小さい小さい展覧会です。お時間あればお越し下さい。

1394569060

3月のらぴす「絵の具であそぼう〜さあ♪春の準備です♪♪♪ 〜」

はじまる前、立ったまま絵を描きながらガールズトークに花を咲かせるひとたち。

1394482072 1394482057 1394482078
“Where Have All the Flowers Gone?” Pete Seeger

羽曳野市民活動フェスタ2014

  • 日時:3/9(日)10:00〜15:00

  • 場所:エコプラザはにふ
    (羽曳野市立 緑と市民の恊働ふれあいプラザ)羽曳野市伊賀5-6-38駐車場50台
  • 内容:パネル展(市民活動団体の紹介)・ワークショップ(工作やボーイスカウトによるロープ結びなど)・バザー模擬店(豚汁やポップコーンなど)・ボランティア養成講座

すみません・・・またろくに弾けないウクレレかき鳴らして歌います(am11:15頃)・・・
自ら名乗り出たわけではありません。「はい、あなたウクレレね。9日空いてるでしょ?」「あ・・・ぁぁ・・・はい・・・」
あ、らぴすの大きいポスターも貼らせてもらってます。今朝貼ってきましたぁ〜。

3月のらぴす「絵の具であそぼう〜さあ♪春の準備です♪♪♪ 〜」

「嘘をついてはいけません」大抵のひとは小さな頃からこう言われて育ってきたんじゃないかと思います。でも世の中は嘘がいっぱい。並んで頭を下げるおとなたち、オロオロと逃げ回るおとなたち・・・こどもだってなんとなく矛盾を感じながら生きているわけです。嘘にもいろいろありまして・・・自分が得をするための嘘、相手を傷つけないための嘘・・・どちらにしても嘘は自分ひとりの責任でつくものだと、わたしは思います。どちらの嘘も複数の人間が口裏を合わせてつけば、相手は傷つくんですよ。どんな理由があったって、ひとりの人間に嘘をつかれるよりも深くおおきく傷つくんですよ。
・・・ま、「嘘」の世界が絵の中では普通にあります。に向けて絵の具の種まき。そして一気に花を咲かせます。こんなことありえない・・・この「嘘」をわたしは「魔法」という〜〜

1394279197 1394279205 1394279212

 

“見えないもの” 金子みすゞ

3月のらぴす「クレパスであそぼう〜塗って削ってあら綺麗〜」

とうとう3月。小学校6年生までの教室なので、卒業していくらぴすっこさんたちもいます。実は心残りがたくさんあります。あれもこれもあれもこれも・・・させてあげたかったことが山ほど。何年も長い間通ってくれていたらぴすっこさんさんたち、心のどこかになにか”いいもの”を残せたでしょうか。
さて、積み重ねた日々を思い出しながら・・・クレパスをみっちり重ねていきましょう。スクラッチです。

1393698010 1393697704 1393697710
1393697728 1393698022 1393697694

“おはようクレヨン” 谷山浩子