〜実験・発見・創造〜

2006/05/17 のアーカイブ

5月のらぴす「オリジナル鉛筆をつくろう」

らぴすでは思うところがあって、あまり工作セットを使うことはないのですが、今回はおがくずでできた粘土と鉛筆の芯のセットを使ってみました。この粘土、サラサラした手触りで伸びがよく、よくくっつく!こどもたちには扱いやすい粘土だと思います。でも、芯のまわりに粘土を巻き付けるときに「ポキッ」「あっ!」「ポキッ」「げっ、芯が折れたあ」という悲鳴が時折きこえてきました。でも、そんなときはホラッ、小さい鉛筆をつくってくれましたよ。