〜実験・発見・創造〜

7月, 2009 のアーカイブ

7月のらぴす「粘土でつくろう〜素敵なカードスタンド〜」

紙粘土ワイヤーで作るカードスタンドです。みんな手も顔も紙粘土の粉で真っ白にしながら小さいのや大きいの、自由に作りました・・・あっ、カードスタンドってこと、いちおう忘れないでねっ・・・


見学・入会について

このところ見学・入会についてのお問い合わせをたくさんいただいております。たいへん嬉しいのですが、小さな教室なので残念ながら「皆さんどうぞ!」というわけにはいかず・・・(T_T)
現在空席があるのが土曜クラス(AM9:00〜11:00)2名のみです。「入会要項」の頁に、随時空き状況を掲載していくことにしましたので、お問い合わせの前にそちらをご覧ください。よろしくお願いいたします。

「第18回絵画造形教室らぴす展覧会」のお知らせ

ずいぶん先の話ですが・・・
「第18回絵画造形教室らぴす展覧会」2010年1月11日(月・祝)にいつものようにLICはびきので催します。
らぴすっこには後日また詳しくお知らせします。皆さん、ぜひお越し下さいねっ{/ハート/}

7月のらぴす「よ〜く見て描こう〜コンテでやさしくていねいに〜」

こちらはのぞみちゃん(小1)の作品。素敵な色の葡萄の粒がたくさんできました{/晴れ/}

7月のらぴす「よ〜く見て描こう〜コンテでやさしくていねいに〜」

絵の具と虹のお話の後ですが・・・コンテで葡萄です{/嬉しい/}{/汗/}「さあ{/揺れるハート/}紫色で葡萄を描きましょう{/複数ハート/}」なあ〜んて野暮なことは申しません。今回のお約束は「必ず色を混ぜてつくる」こと。コンテは小さいこでも指で楽〜〜ぅに混ぜることができます。

   

7月のらぴす「よ〜く見て描こう〜コンテでやさしくていねいに〜」

「せんせえ〜虹の描き方おしえて〜」「ん?好きなように描いてみたら?」・・・と、こんなやりとりが教室でありました。って七色の虹・・・これはまあおとなの都合で一般的に言われていることで、こんな七色にきっちりわかれた虹をわたしはまだ見たことがありません。まだまだ若いのかな{/揺れるハート/}・・・と思っていたら先日某所で見てしまいました。幼児が描いたという虹の絵を。鮮やかな色の絵の具でとても丁寧に描いた曲線が七本・・・おそらく虹がメインテーマ。その隣の絵も、その隣の絵も、そのまた隣の絵も・・・あれれ?みんな同じ虹を見ていたのかな?同じ虹を見ていたとしても、実は七色の間に無数にある色をどのこも全く同じように感じたのかな?
ずいぶん前にちらっとお話しましたが「幼児には混色をさせない」という先生もいます。だから先生が予め色を作っておくそうです。それにはそれなりの理由がいろいろあるようですが、そのひとつに、「混ぜる行為ばかりに執着するこがいる」というのがありました。確かにそんなこともあります。いきなり全部の色をぐちゃぐちゃっと混ぜてしまって、できた色はいつも同じような色がひとつだけ。これでは見栄えのいい配色になるまで相当な時間が必要、との判断でしょうか。でもその「混ぜる行為」をとりあげてしまっていいのでしょうか。指定した色を指定の場所に・・・こどもたちは先生という画家のアシスタントではありません。

7月のらぴす「ふくろなっとぼるとなっと〜なにができるかな???〜」

妙なタイトルをつけてしまいましたが、新発売の納豆{/!/}ではなくて、これと要らなくなったコンパクトディスクを使った簡単な工作です。「さあ、この材料でいったいなにができるでしょう?」「え〜っ、なんやろ」「あっ、コマ!」すぐにわかっちゃいました{/嬉しい/}
どう組み合わせるかは自分で考えてもらいました。何度でもやり直せるので、それぞれ首をかしげながら、つけたりはずしたり回してみたり・・・