〜実験・発見・創造〜

10月, 2014 のアーカイブ

11月のらぴす「新聞であそぼう〜しっかりどっかり立たせてみよう〜」

で、こちらは本日完成、あんじちゃん(小1)の作品。時間をかけて丁寧に丁寧に描きました。

CIMG1989

“お醤油のブルース “ 犬井ヒロシ

11月のらぴす「新聞であそぼう〜しっかりどっかり立たせてみよう〜」

さて、諸事情により新聞であそんでいます。限られた素材でも、こどもたちはいろんなことを思いつきます。その閃きを大切に。

   CIMG1954 CIMG1957 CIMG1946 CIMG1972 CIMG1978 CIMG1982 CIMG1991 CIMG1983 CIMG1973

画像はクリックしても大きくなりません・・・うふ。

“お醤油のブルース “ 犬井ヒロシ

11月のらぴす「新聞であそぼう〜しっかりどっかり立たせてみよう〜」

・・・と(「・・・と」って・・・?)、諸事情ありまして、11月の予定のものを先にすることにしました。個々にいろいろできればよいのですが、やっぱり他のひとのやってることは気になるらしく・・・先日の街並の続きを丹念に描いていた6年生たちも、小さならぴすっこさんの様子をチラチラ・・・「あっちのやりたいな〜〜」ってなわけで、古新聞とビニールテープで、しっかりどっかり立っているものをきゃっきゃきゃっきゃと作りました。何事も細部まで丁寧な巨匠たくまくん(小6)は、骨組みから、内蔵・・・と、大きな魚をつくりはじめ・・・「魚って立ってるん?」とつっこまれ・・・「ぁ・・・鰭で立たすねん!」・・・だそうです。

CIMG1918 CIMG1923 CIMG1928

CIMG1930 CIMG1933 CIMG1932

“お醤油のブルース “ 犬井ヒロシ

10月のらぴす「木工用接着剤でアートpart2〜今度は速く乾くかな?〜」

先日、乾かない木工用接着剤に泣いた(わたしだけ?)ことなどすっかり忘れ、またしても木工用接着剤の登場です。今回は強力な混ぜ物をするんで、きっときっと速く乾く・・・きっと。前回やったのは4〜5年前。小心者のわたしは、やったことのあるものでも、こっそり試作はするように心がけています(試作品をお披露目することは、ほぼありません。)。すると新たな展開を思いついたりするもので、温故知新・・・なかなかいいもんです。温故知新といえば・・・皆さん見学時にご説明している入会要項・・・らぴす決まり事です。たまに読み返してみてください。「もうなくしちゃった〜」って方は、このブログの教室案内をご覧下さい。「え〜〜っ!?そうだったの〜!?」なんて新しい発見がある・・・かも???

“Honesty”Billy Joel

10月のらぴす「渋〜くきめよう〜こんな道あんな建物〜」

こちらは、一年前の静かさはいったいどこへ行ったのか・・・と思っていたら、今回は妙に静かに集中して描いていたゆいちゃん(小2)の作品。みっちり塗り込んだひとが多かったのですが、彼女は大部分うす〜く塗って、またひと味違う感じになりました。

CIMG1912

Thanks プチアートさん

10月のらぴす「渋〜くきめよう〜こんな道あんな建物〜」

白味噌と赤味噌の違いって・・・料理によってどっちが合うとかぐらいで、あんまり考えたことがなかったんですが・・・今朝テレビでやってました。原材料は一緒だけど熟成期間が違うんですってね。白味噌は半年ぐらい、赤味噌は10ヶ月以上だとか。だんだん色が濃くなっていきましてコクもでてくるということでした。
さあて、みんなの古い街並、いかがでしょう?熟成されてなかなかコクがあるでしょ♪
左から、あゆみちゃん(小1)、ゆうすけくん(小3)、あゆむくん(小4)の作品です。

CIMG1906 CIMG1907 CIMG1908

Thanks プチアートさん

10月のらぴす「渋〜くきめよう〜こんな道あんな建物〜」

学校でですね、「都市デザイン」なるものを習ったのですが・・・あれ?そんな名前だったかな?ちょっとあやふやですが・・・。まちづくりにも計画っつうものがあるのだと当時再認識したのではありますが・・・。いくら計画立てても、そこで暮らすひとたちが無秩序なら台無しですよ、本当に。まちづくりだけじゃなく。
こどもたちは学んでいる最中なんだから、これからですが、大人はルール守りましょうよ。守れないなら、最初から頷いちゃいけないんですよ。「そのルールはおかしいんじゃないか」って言いましょうよ。

“お醤油のブルース “ 犬井ヒロシ