〜実験・発見・創造〜

3月, 2017 のアーカイブ

3月のらぴす「素敵なバッグをつくりましょ〜自分でしっかり考えよう〜」




3月のらぴす「素敵なバッグをつくりましょ〜自分でしっかり考えよう〜」

年度末は作品収納バッグ作り。展覧会で使った大きな大きな画用紙で作ります。
「今日のバッグつくるのにだいじなことはぁ〜、画用紙がいれられることぉ〜、だせることぉ〜、持ってあるきやすいことぉ〜、おしゃれなことぉ〜、とりあえずはこれだけっ♪さあ、どうぞ♪」と、雑な説明に「・・・」な、らぴすっこさんたち・・・。
むむっ・・・雑すぎたか・・・数年前までは、これで十分だったんだけど、大きな大きな画用紙を前に、みんな途方に暮れている・・・。
「あ〜、じゃ、どうしたらよいかさっぱりわからないってひとのために、一番かんたんな作り方。一応しっかり聞いて、違う作り方思いついたら、それやってみてね〜。」と、少しだけ親切な説明をしました。
で、みんなちょっと安心したのか、ワイワイ作り始めました。



3月のらぴす「つないでつないで何できる?〜イメージを広げよう〜」

「インテリア・・・」が途中のひとも結構いるのですが、今日はお休みのひとも多く、ちょっと気分をかえて新聞で遊びました。これまた考えなきゃならんのですが・・・「この新聞紙一枚をハサミだけ使って、この部屋の端から端まで届くぐらいなが〜〜〜〜〜くしてみてください。」
細く切って並べて考え込むひと、結んでみたり、捻ってみたり・・・
せんせぇヒントは?」「じゃ、ヒントだそうかなぁ〜」「まって!わかった!言わんといてっ!」

で、めでたくそれぞれなが〜〜〜〜〜くできまして、そのあとは、つないでつないでつないでつないで・・・なぜかせんせぇから離れて階段で作戦会議。「おばけのせかい」に招待されました。


3月のらぴす「インテリアプランニング2〜考えをカタチにしてみよう〜」

「え〜〜っと、今日完成しそうなひと〜?」「まだっ」「まだまだ」と、大きいらぴすっこさんたち。小さいらぴすっこさんたちは、「持ってかえる〜」「おばあちゃんにみせる〜」。

「大きいひとほど時間がかかるんですよ」って保護者のみなさんにお話しすると、決まって「えっ?反対だと思ってました」というこたえがかえってきます。大きいらぴすっこさんたち、何も言わなくても、考えて考えて考えて・・・なんかエンドレスな感じ・・・年度末までに完成なるか・・・



 
IMG_0518 IMG_0508

3月のらぴす「インテリアプランニング2〜考えをカタチにしてみよう〜」

今年からスマホデビューしました。生涯ガラケーでいこう!と固く心に決めていたのですが、時代の波に抗えず、故障を機に泣く泣く・・・いやいや素より新し物好きなので、それなりに喜びもあり・・・。「せんせぇスマホにしたん!?」写真を撮りはじめると、あちこちから声が・・・ちょっと照れたりして・・・。しばらくすると「せんせぇこれスマホで調べて〜」ってな声も・・・即「やだね」と却下。
昔々・・・まだ大半がガラケー利用者だった頃、とある研究会で、とあるモノについて、みんなで「あ〜でもない」「こ〜だろか」「いやいや、こうじゃないか」なんて話しているときに、ある人がスマホでささっと調べて「これ」と教えてくれました。ま、謎が解けたのはいいんだけど、非常につまらなかった。そこで思考停止なんだもの。「あ〜でもない」「こ〜だろか」「いやいや、こうじゃないか」って話しの中から、答えだけじゃなく、また新たな局面を迎える・・・ってなこともあるんじゃないかと思うのです。
たくさんの情報が簡単に入手できちゃう昨今です。でもね、絵画造形で一番大事なのは、とりあえず自分で考えてみることだと思う。それが「間違い」って誰かに言われたとしても、失敗を繰り返しても、痛くも痒くもない。わたしは自分で考える方が好きです。

img_0477 img_0478 img_0470
img_0493 img_0492 img_0489
img_0490 img_0488 img_0491

3月のらぴす「インテリアプランニング1〜居心地のいい部屋を考えよう〜」

それぞれ好きなお家を描いて・・・どんな壁紙にしようかな?どんなものを置こうかな?じっくり考えました。

img_0468 img_0460 img_0461 img_0480