〜実験・発見・創造〜

2006/11/22 のアーカイブ

11月のらぴす「おはなしの絵」

幼い頃のことですが、父がたまに寝る前に絵本を読んでくれたり、自分でつくったおはなしをしてくれたり、をうたってくれたりしていました。父はわたしが6才の頃に死んでしまったので、人からよく「お父さんのこと全然おぼえていないでしょう?」と言われるのですが、そんなことはありません。低く響く声や喉仏の動き、においまで鮮明におぼえています。だからね、お父さんお母さん、こどもたちにたくさん絵本を読んであげてください。をうたってあげてください。きっとその記憶は一生の宝物になります。