〜実験・発見・創造〜

2007/04/09 のアーカイブ

4月のらぴす「デュシャンの日」

一昨年、デュシャンの「大ガラス」をヒントに、3枚のアクリル板(デュシャンは2枚の大きなガラスでしたが)をコイルで立てて、そこに絵の具や色画用紙などを自由に組み合わせた作品に取り組みました。画像が手元に残っていないので紹介できないのですが、あるらぴすっこのお母さんから「昼間の自然光を受けた時、夜、部屋の灯りをつけた時、その時その時の光の具合で微妙に変化することに驚きました・・・・・」という感動のお手紙をいただいたことが印象に残っています。こんなふうにこどものひとつの作品からいろいろ感じてもらえると、とてもとてもと〜〜っても嬉しいです{/ハート/}

こちらはゆめちゃんの美術館です。とても斬新なデザインですねっ{/ひらめき/}