〜実験・発見・創造〜

2013/05/18 のアーカイブ

5月のらぴす「どんなお家に住もうかな?2〜こんな部屋、あんな部屋〜」

この飛び出す絵本は、開いた状態で上から見ると円形になっています。「これな、秘密基地やねん。この部屋は研究する部屋で、こっちは・・・」こんな部屋あんな部屋、ひとつひとつバラバラな感じでも上から見ると全部扉でつながっていて、作者の思いもつながっているようです。

1368889528 1368889509 1368889568 1368889825
1369829323 1369829331 1369829337
人の言動も、こんなこと、あんなこと、いろいろあるけど俯瞰してみると結構一貫性があるもんですね。扉を閉めて見えなくなっても、根底に流れる意識は、そうそう覆るものではない。例えば他人に大切なものを託す時は、勢いに乗せられずに、冷静に・・・そう、俯瞰して判断したいものです。まあ、できれば託さずに自分たちでやるのが一番かな。

「他者を手段としてのみならず同時に目的として扱え」Immanuel Kant