〜実験・発見・創造〜

2011/11/28 のアーカイブ

一応、テーマ毎にわたしなりの完成イメージがあります。あくまでも「わたしなり」でして、らぴすっこたちの、えっ!?こうきたかっ!?っていう作品が、わたしの目からを落としてくれることもしばしば。だからちょっと行き詰まっていたり、はじけきれないでいるひとには、少し視点を変えたり、視野を広げたりするために何か言ったりするのですが、それが絶対ってわけではありません。本人が納得していなければ意味がない。独裁のように逆らうものは排除なんて図式が、こどもたちとの間にも、こどもたちの前にも、成立してはならないのです。